第5回の演奏会終了ご挨拶

第5回演奏会無事に終了いたしました。

 

今回は、ハイドンの宗教曲から始まり、現代的なオペラ「シンデレラは12時の鐘を聞かない」、休憩後はこれまた現代イギリスを代表する作曲家ラターの宗教曲を、最後には日本の抒情歌を5曲と、盛りだくさんの内容でした。

 

一番嬉しかったお客さんの言葉が「とてもハーモニーが揃っていて綺麗だった」という一言でした。

 

男声は少ないのですが、でも声もしっかり出ていたというお褒めの言葉もあり、本当に1年半の成果が表れた演奏会だったと思います。

 

ご協力くださったいろいろな方々のお陰でこうして終了することができましたこと、本当に感謝いたします。そして会場まで足を運んでくださった方々に心から御礼申し上げます。

 

2020年に向けてまた一段と向上できますよう団員一同精進いたしますので、どうぞ応援してくださいますよう。

 

ありがとうございました。

 

 

下の写真は本番間近の練習風景です。

 

 

翌日の伊豆新聞の第1面にカラーでコンサートの記事が載りました。